アヤックスが2015-16新ユニフォームを発表! ホームタウンとの繋がりを表現

フランク・デ・ブール監督が就任した2010-11シーズンからリーグ4連覇を達成してきたアヤックスだが、2014-15シーズンはPSVに次ぐ2位。KNVBカップもベスト16で敗退し久々の無冠に終わった。

タイトル奪還を目指す新シーズンに向けては、ベテランDFジョニー・ハイティンハの復帰が先日発表されている。

Ajax 2015-16 adidas Home

ajax-2015-16-adidas-kit

どこが変わったのか分かりづらいが、毎年確実に新ユニフォームが投入されているアヤックス。25日に発表された2015-16モデルもその“伝統”を守り続けている。

ただ今回は一つ、大きな特徴といえるのが袖部分だ。

ajax-2015-16-adidas-kit

真っ白の袖を折り返すと、そこにはキャプテンマークとしても使われているお馴染みのシンボルが。

赤と黒のストライプに3つの聖アンデレ十字というのは実はアムステルダムの市章で、ニューモデルではこれがユニフォームの中に取り込まれた形となっている。

ajax-2015-16-adidas-kit

ajax-2015-16-adidas-kit

パンツとソックスは白。こちらも毎年変わっている、はず。

マンチェスター・U 2017-18ユニフォーム アウェイ

ジョゼ・モウリーニョ監督のもと、プレミアリーグで現在5位に付けているマンチェスター・ユナイテッド

ベスト4に入ったヨーロッパリーグでも決勝進出に近づいている彼らが10日、2017-18シーズンに向けた新アウェイユニフォームを発表した。

Manchester United 2017-18 adidas Away

マンチェスター・ユナイテッド 新ユニフォーム 17-18 アディダス

ユナイテッドの新アウェイは、大胆なグラフィックパターンが印象的。これはファンにとって馴染み深い1990年から92年にかけて使用していたユニフォームに由来している。

濃いグレーを基調に、オリジナルのデザインを生かして白のグラフィックで仕上げ、脇に配置された伝統のスリーストライプス、クラブエンブレム、adidasのロゴも白で統一。襟元は現代風にクルーネックを採用した。

マンチェスター・ユナイテッド 新ユニフォーム 17-18 アディダス

6番、ポール・ポグバ。新シーズンから採用されるプレミアリーグの新しいフォントだとこんな感じだ。

マンチェスター・ユナイテッド 新ユニフォーム 17-18 アディダス

パンツとソックスは濃いグレーというよりほぼ黒。全身同色のコーディネートとなっている。

マンチェスター・ユナイテッド 新ユニフォーム 17-18 アディダス

デビュー戦は今夏に予定されているプレシーズンツアーとのこと。